edage

 

枝毛って気になりだしたら止まりませんね。
枝分かれした髪の毛を一本でも見つけると、自分の髪の毛の毛先を見つめて、
ここにもあるかな?と、どんどん調べたくなります…。

 

毛先はどうしても傷みやすく、枝毛ができやすいのは仕方のないことですが、
見つけた枝毛に対して、どのような処理を行えば良いのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

枝毛を見つけたら、どうするのが正解?

 

毛先が3本くらいに枝分かれしてしまっているもの、
さけるチーズのように、髪の毛から細い髪の毛が出てしまっているものなど、
枝毛にもいろいろありますが、枝毛というのは、髪の毛の痛みの表れで、
あって良いものではありません。

 

また、枝毛になっている部分というのは、治るものではありません。

 

枝毛になったところにどんな高いトリートメントでケアしても、
その枝毛を一生なくすことはできないので、諦めるしかないのです。。。

 

枝毛は切る?抜く?

 

枝毛の処理方法として知られているのは、「切る」と「抜く」です。

 

枝毛は一生治ることはないので、「なくす」のが正解。
そのままにしていても治らないし、見栄えも悪くなってしまうので、
見つけた枝毛はその場で処理してしまいましょう。

 

ここで注意するべきところが、枝毛を抜かないことです。

 

髪の毛は手で引っ張れば簡単に抜くことができますが、
切るのは、ハサミがないとできません。
そういった手軽さから、枝毛を一本一本抜いてしまう人がいるのですが、
これは、大きな間違いです。

 

枝毛を抜くと、さらに髪へのダメージを加速させてしまうことになるので、
必ず、「切る」方の選択肢を選んでください。

 

何故、抜くのはダメなの?

 

髪の毛というのは、一つの毛穴から一本の髪の毛が生えているわけではありません。
そのため、髪の毛を抜くというのは、その毛穴を痛めることに直結し、
そこから生える他の髪の毛にも悪影響を与えることになってしまいます。

 

白髪も抜かないほうが良いと言われていますが、それと同じことです。
枝毛は抜かずに、切って処理してください。

 

スポンサードリンク

 

枝毛を見つけた時の正しい処理と予防法

 

枝毛は、カットするのが正解なのはわかって頂けたと思います。

 

一番良い方法は、美容室に行ってカットしてもらう方法です。
枝毛というのは、一本見つけた段階で、たくさんの枝毛があるといっても
過言ではありません。

 

そのため、枝毛のある毛先を全体的に切ってしまうのが一番効率の良い方法です。
美容室でカットしてもらえば、枝毛も気にならなく、一気に綺麗な髪になります。

 

髪の毛を伸ばしているという方も、毛先だけ少し切る程度で綺麗になれるので、
一番おすすめする方法ではあります。

 

しかし、なかなか美容室に行く時間が取れないという方もいると思います。
そんな時は、セルフカットで対応していきます。

 

自宅で枝毛の処理をするには?

 

できれば、髪の毛の専用のハサミが良いですが、持っていない方は、
家にある普通のハサミでも大丈夫です。

 

切る時に注意したいのは、真っ直ぐに切ることです。
斜めに切ったり、縦に切ったりすると、そこからさらに枝毛が生まれます。

 

枝毛をなくすためにも、真っ直ぐに綺麗に切るのがポイントです。

 

また、枝毛はほとんどの場合、1cm未満の枝分かれだと思いますが、
枝毛のダメージというのは、見えている以上に大きいものなので、
枝毛になっている部分だけ切っても、またすぐに枝毛が出てきてしまいます。

 

枝毛になっている部分は、毛先から約4~5cmバッサリと切ってしまいましょう。
こうすることで、ダメージを受けている部分ごと切ることができます。

 

自宅でできる枝毛予防法

 

毎日、トリートメントは欠かさず行い、パサツキが感じられる部分には、
ヘアオイルなどを使用すると良いです。

 

また、濡れた髪の毛をそのまま放置してしまうのも枝毛の原因になるので、
タオルドライでやさしく水気をとって、きちんと乾かしてから寝ましょう。