0041

 

特別、脂性肌というわけではないですが、ほぼほぼ前髪をおろしている私は、
夕方くらいになると、前髪が油っぽくなり、サラサラではなく、
ちょっとベタつきや、前髪が束になるようになります。

 

本当は一日、サラサラの前髪をキープしたいところなのですが…
お出かけ前にお風呂に入って髪を洗っても、夕方には油っぽくなります。
どうにかならないものでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

前髪が油っぽくなって束になる原因は?

 

ベタつきの原因は、「皮脂」です。
おでこの皮脂が、前髪につくことで、徐々に前髪が油っぽくなり、
重みなどから、束が出来、見た目も悪い、ベタベタ前髪になってしまいます。

 

皮脂の出る原因はさまざまあるので、まずは、根本的なところから、
改善できるところがないか、チェックしてみましょう。

 

1.シャンプーの間違い

 

普段お使いのシャンプーは、洗浄力が強すぎたりしていませんか?

 

お肌は「皮脂」で守られているため、皮脂の洗い流しすぎは、
かえって皮脂が分泌される原因になってしまいます。
つまり、洗いすぎは良くないということです。

 

皮脂が綺麗サッパリなくなると、足りないよ!!というサインが出て、
皮脂をたくさん分泌させてしまうのです。

 

また、シャンプーの洗い残しも、皮脂分泌の原因です。
前髪はとくに入念に洗い流すようにしてみてくださいね。

 

2.生活習慣の改善

 

油っこい食事や、ストレス、運動不足などは、皮脂分泌を過剰にする原因です。
可能な限り、生活習慣を見なおしてみてください。

 

原因は、やっぱり「皮脂」にあるので、ここに対処するやり方が効果的です。

 

夜までサラサラで綺麗な前髪を保つために

 

朝はふんわりしていた前髪も、夕方にはぺちゃんこ…。
ヘアスタイルは直そうとしても、お化粧以上に難しいものなので、
まずは、”油っぽくさせないこと”が大事です。

 

1.お化粧でベタつく前髪を対処

 

私たちが普段使用しているお化粧品に多くには、油分が含まれています。
代表的な例としては、ファンデーションがあります。
その油分が髪の毛に付着してベタベタに束に分かれることもあるので、
おでこのメイクには気を遣ってください。

 

ファンデーションをしてから、しっかりとフェイスパウダーをはたいて、
髪の毛に油分が付着しないよう、心がけます。

 

2.前髪は、ふんわりカールさせてキープ

 

前髪はストンとただおろすのではなく、カールさせるのがポイントです。
おでことの間に隙間ができるので、皮脂がつきにくく、
ベタつきを抑えることができます。

 

カールは、ストレートアイロンや、コテを使用するととても簡単です。
最後はキープのため、スプレー剤をして完了ですが、
スプレー剤をかけすぎると、重みでおでこに髪がつきやすくなります。

 

前髪の表面の根元に少しと、前髪の裏側に全体的にスプレーするイメージです。

 

スポンサードリンク

 

3.それでもダメならベビーパウダーで対処

 

赤ちゃんに使用するベビーパウダーが、ベタつく前髪に効果的なのだそうです。

 

使い方は、おでこと、前髪に少量つける感じです。
おでこは、フェイスパウダー、ベビーパウダーどちらを使ってもいいと思います。

 

ベビーパウダーは、余分な皮脂を吸着するので、汗や皮脂などの汚れを吸着し、
長時間、サラサラをキープするのに一役買ってくれそうです。

 

個人的には、「前髪を切ること、すくこと」も、多少重要な気がします。
私は毛量が多い方で、前髪も厚みが出るようにカットしてもらってるのですが、
厚みにプラス長さが加わると、余計にベタつきやすくなる感じがします。

 

少しすいてもらったり、長さを短くすることで、サラサラをキープしやすく
なるのではないでしょうか?

 

これから、梅雨の時期の湿気、真夏で汗や皮脂の分泌が増え、
ベタつきが気になる季節になります。前髪は本当女性にとって重要な部分。
この記事を参考に、セットしてみてください。