私が縮毛矯正を初めてしたのは、中学校の時くらいだったでしょうか…?
縮毛矯正の流行りはじめで、価格も今の倍以上、矯正時間も倍以上で、
なかなか気軽に出来るものではありませんでした。

 

それに、今と違って…縮毛矯正の力が半端無く強かったんですよ!(笑)
もう、ピーーーンとしてしまう感じで、直毛も直毛、ツンツンしているような感じ。
とても、自然な仕上がりとは言えない感じの出来でした。

 

天然パーマならば、そのくらいの強さでも良いのだと思いますが、
くせっ毛にこの縮毛矯正をかけると、かえって違和感が生まれることも…。
悪く言うと、河童みたいなヘアスタイルになっちゃうのです。

 

縮毛矯正は昔と比べて気軽に出来るようにはなりましたが、
それでもまだ、縮毛矯正が効きすぎて変になった…との声を良く聞きます。

 

真っ直ぐになりすぎないようにするには、自然に仕上げるには、
どのように、美容師さんに注文したら良いのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

自分のなりたいヘアスタイルを伝える

 

美容師さんに注文する時は、どんなヘアスタイルにしたいのか?
写真も交えて、イメージを伝えることが大切です。

 

ただただ、「縮毛矯正をしたいです」だけでは、美容師さんも、
うまくイメージを掴むことが出来ません。

 

梅雨に向けて、広がらないようにするために縮毛矯正をしたいのか、
それとも、天然パーマを伸ばすために縮毛矯正をしたいのか、
全然、やり方が変わってくるのです。

 

私の注文の仕方

 

私はいつも、縮毛矯正をお願いしているのですが、
縮毛矯正をお願いしているのは、前髪と、顔にかかる前側の毛だけ。
”触覚”に当たる部分まで、縮毛矯正するようにお願いしています。

 

全体的にくせっ毛で、後ろも広がったり跳ねたりしてしまうのですが、
この見えやすい前の部分だけしっかり矯正することによって、
自然なストレートに仕上がります。

 

前髪は、ヘアアイロンで伸ばすのも難しいので、絶対かけるのがおすすめです。
触覚の部分は好き好きですが、ここを縮毛矯正することによって、
小顔効果も得られますし、後ろ部分のくせも気になりにくくなります。

 

多くの方は、この方法で自然な仕上がりになると思います。
私が見る限り、後ろ髪まで縮毛矯正が必要な人は本当に少ないです。
くせっ毛の人も、この方法で縮毛矯正してみてください。

 

尚、前髪がピンと真っ直ぐになりすぎてしまうのがイヤな人は、
それも、ちゃんと「注文」として、美容師さんにお願いしておきましょう。

 

縮毛矯正を部分的にかける方法は、縛ったり、巻いたり、
いろいろなヘアアレンジができるので、そういったところもおすすめポイントです。

 

スポンサードリンク

 

部分的縮毛矯正のメリット

 

上記のように部分的に縮毛矯正をする方法は、
自然な仕上がりになりやすいのが一番のメリットだと言えますが、
お値段が安いのも、魅力だと思います。

 

縮毛矯正の値段の相場はピンキリで、有名店ですと、20,000円くらいです。
私の住んでいるところでは、8,000円くらいが相場になっていますが、
部分的な縮毛矯正ですと、その半値くらいで安くやってもらえます。

 

前髪+触覚だけですと、髪の毛全体の半分もないですから、
当然と言えば、当然なのですけどね!(笑)
なので、気になる部分だけかけてもらうのは、とってもおすすめです。

 

上手く注文出来るか不安

 

美容師さんにお任せして、ある程度の注文しかしない人は、
上手く出来るか不安だと思います。

 

私は毎回、これでもか、というくらいの注文をします(笑)
縮毛矯正についても、前髪は軽めにかけてください、このラインまでにして、
など、いろいろ言っていますが、喜んでその通りのスタイルにしてくれます。

 

美容師さんに注文するのが苦手だという人は…
・縮毛矯正をかけたいけれど、真っ直ぐになりすぎるのは困ること
・前髪の縮毛矯正もお願いしたいけれど、ふんわり自然にしたいこと
この2点だけは、頑張って注文してみてくださいね★

 

きっと、縮毛矯正をかけても、自然な仕上がりになるはずです♪