ドライヤーなしで髪の毛を乾かす女の子が増えているそうです。
ドライヤーの熱で髪の毛を痛めないため、ドライヤーをすると暑いから、
髪の毛を乾かすのが面倒だから…と、理由はさまざまあるようですが、
ドライヤーを使わずに、早く乾かせるなら、ぜひ、方法を知りたいですよね?

 

スポンサードリンク

 

ドライヤーなしでも早く乾かせる?

 

まず、先に言っておきます。

 

髪の毛は、ドライヤーの熱で痛む…なんて言われていますが、
生乾きの方がハッキリ言って、痛みます。
なので、タオルドライのみで乾かさないのと、ドライヤーでしっかり乾かす、
このどちらかならば、ドライヤーで乾かす方が、髪には良いのです。

 

一応、これを踏まえた上で…先を読み進めてくださいね☆

 

タオルドライ用の良いタオルを買おう

 

私も実際に使用しているのですが、タオルドライ用のタオルは、
髪の毛を乾かすのを、大幅に短縮してくれる万能アイテムです♪

 

どんなタオルなのか?と言うと、マイクロファイバーのタオルです。

 

吸水力が半端ないので、バスタオルで軽くタオルドライした後に使っても、
重さを感じられるくらい、タオルにしっかり水分を取ってくれます。

 

ドライヤーなしで早く乾かすのなら、絶対に使用するべきアイテムです。
ネットでもとても人気がありますが、最近は、店頭でも良く見かけます。

 

ドライヤーを使わずに何を使う?

 

マイクロファイバーのタオルは、しっかりと濡れた髪の水分を取ってくれますが、
やっぱり「乾いた」と言えるくらいまで水分を取るのは難しいです。

 

そこで使用するのが、扇風機や、ファンヒーターなどの風の出る家電
しっかりタオルドライしたら、扇風機やファンヒーターの前で乾かしましょう。

 

スポンサードリンク

 

早く乾かすコツ

 

なかなか、完全に乾かす方法とは言えないですが、タオルドライと、
風の出る扇風機などの家電を使えば、ドライヤーなしでも髪を乾かせます。

 

ただ、ドライヤーを使用するより時間はかかってしまいますので、
髪の毛は自然乾燥の分痛みます。。。

 

そうならないためにも…、しっかりとタオルドライすることがとても大切☆

 

個人的に、マイクロファイバーのタオルは、2枚使用するのがおすすめ♪
フェイスタオルタイプ+ターバンタイプの1枚ずつでも良いと思います。

 

最初に書かせて頂いた通り、濡れた髪にマイクロファイバーのタオルを使うと、
重さを感じるくらいにタオルが濡れるので、ある程度吸い取ったら、
新しいマイクロファイバーのタオルを使って、もう一度タオルドライします。

 

2枚を使用してタオルドライすれば、生乾きくらいまでの感じには、
ドライヤーなしでも乾かすことができます。

 

また、タオルドライをする場所も、実は大切です。

 

タオルドライは、洗面所から出てから行ってください。
お風呂のある洗面所は、リビング等と比べて湿度が高くなっています。

 

お風呂のある洗面所で髪の毛を乾かすのと、リビングで乾かすのでは、
乾ききる時間に差が出てくるのです。
より早く乾かしたいのであれば、リビング等でタオルドライしましょう。

 

扇風機、ファンヒーターの前でタオルドライすれば、一石二鳥ですね☆

 

でもやっぱりドライヤーは早い

 

夏場のドライヤーって、本当、熱くて大変なんですよね~…。
お風呂上がりで暑いのに、更に汗が出るくらい暑くなるというか。
ドライヤーなしで乾かしたいという人の気持ち、凄く良く分かります。

 

私自身、あまり面倒なことは得意ではないので、ドライヤーも嫌いです(笑)
しなくても済むならば、やりたくないな~と思います。

 

でも、結局のところは、ドライヤーなしで乾かすのならば、
ドライヤーありで乾かした方が早い、という結論に行き着くのです…。
そして、髪の毛にも良い。

 

学校のプールや、宿泊先で、ドライヤーが使えない時は仕方ないですが、
自宅ならば、私はドライヤーを使う方法をおすすめしておきます。

 

ちなみに、ドライヤーを使用する場合も、上記の方法で
タオルドライをしっかりすれば、かなり早く乾かすことが出来ますよ!